【おすすめの無添加調味料】安心安全に食べれる調味料を紹介します!

食品添加物
スポンサーリンク

前回の記事でも無添加調味料を紹介させていただきました。
今回は、前回紹介しきれなかった調味料を紹介させていただきます。

前回の記事を読んでいない方はぜひこちらもチェックしてみてください。

調味料は料理で絶対使うものだからこそ、きちんとこだわりたいですね。

安い調味料には、添加物を入れて、それっぽくしている偽物調味料の可能性があります。購入する際には、原材料を確認するように心がけましょう。

きなこ
きなこ

それでは、さっそくおすすめの無添加調味料を紹介させていただきます。

★ぽん酢

お寿司屋が作ったぽん酢「染ポン」です。

原材料 しょうゆ、醸造酢、すだち果汁、ゆず果汁、ゆこう果汁、本みりん、日本酒、鰹節、昆布(原材料に小麦、大豆を含む)

お寿司屋の大将がめっちゃ美味しいを求めて独自で企画・製造した無添加ぽん酢です。

※スーパーでよく目にするミツカンの「味ぽん」の原材料を見ると添加物が結構使われているのが分かります。調味料(アミノ酸等)だけでなく、酸味料や香料も添加されています。
スーパーで無添加のぽん酢を探すのはなかなか大変なので、「染ポン」は本当におすすめです。
鍋の時など、ゆずぽん酢があると一段とおいしくなりますよね!
きなこ
きなこ

私の一押しゆずぽん酢も紹介さていただきます!

【まっことゆず】
原材料 しょうゆ、ゆず果汁、砂糖、醸造酢、食塩、かつおだし、こんぶだし

高知県のゆず農家とミツカンが一緒に作ったゆずの自然な美味しさをそのまま楽しめるぽん酢です。高知県産ゆずを100%使用し、食品添加物は一切入っていない、ゆずの甘く華やかな香りや爽やかな味で料理が一段と美味しくなります。

★焼き肉のたれ

良質・無添加にこだわって作られた【無添加の焼き肉のたれ】

化学調味料・合成保存料・着色料・動物性原料不使用でクセのない自然な味わいでお肉や野菜の味をひきたてます。

我が家は、お家焼き肉をよくするので無添加の焼き肉のたれは常備しています。

※スーパーで販売されている焼き肉のたれののほとんどには、着色料のカラメル色素が使われています。カラメル色素には4種類あって、そのうちの2種類には発がん性物質が含まれています。カラメル色素は必ず避けた方が良い添加物の一つです。

★オイスターソース

瀬戸内海産カキから造ったオイスターエキスを生かし、国産丸大豆・小麦より醸造した本醸造醤油と合わせたオイスターソース。

原材料 かきエキス、砂糖、醤油(大豆、小麦粉を含む)、食塩、本みりん、でん粉、魚醤(イカを含む)、レモン

オイスターエキスは、瀬戸内海産の新鮮なカキをデキストリン酸素を添加せず、自己消化酵素で分解したエキスがベースです。

保存料、着色料、化学調味料、増粘剤、酵母エキスは使用されていません。

我が家では、チャーハンや野菜炒め、天津飯、焼きそばなどを作る時にかかせないのが、こちらのオイスターソースです。

※オイスターソースも焼き肉のたれと同じでスーパーで販売されているほとんどがカラメル色素が添加されているので気を付けるようにしましょう。

★ごま油

【創健社の一番搾りのごま油】

良質の白胡麻を圧縮法で一番搾りしたごま油100%です。

一番搾りしたごま油を丁寧に布フィルター、和紙フィルターでろ過し、化学的な処理は一切加えられていません。

搾油した後の熟成により、一番搾りごま油ならではの香味が引き出されています。

★マヨネーズ

【創健社 有精卵 マヨネーズ】

国内の豊かな環境で育てられたニワトリたちの大切な有精卵が使われています。

また、油は圧搾製法のみで搾ったなたね油とべに花油をブレンド。卵黄タイプであっさりまろやかで化学調味料無添加なので、小さい子どもにも安心して食べさすことができます。


スーパーでもよく見かけるので、我が家はいつもスーパーで購入しています。

原材料 食用植物油脂(なたね油、べに花油)、卵黄(国産鶏卵)、醸造酢、砂糖、食塩、香辛料(一部に卵・りんごを含む)
※「マヨネーズは、卵と酢でできている」と思っている人が多いと思いますがその他に調味料(アミノ酸等)や増粘多糖類が使われた製品も多いのでスーパーで買い物をする際には気を付けて選びましょう。

★ドレッシング

【高知屋 無添加ドレッシング】

こちらの商品は野菜嫌いの子どものために、どうしたら「美味しい」と言ってくれるだろうと試行錯誤を繰り返し商品開発されました。野菜の味をごまかすのではなく、素材本来の旨みを引き出してくれるドレッシングです。

高知屋の無添加ドレッシングは、【焼き玉ねぎ】【人参】【生姜】【ごぼう】【青パパイヤ】と5種類あって好きな味を5本選ぶことができます。

個人的には、【焼き玉ねぎ】がおすすめです。他の種類もさっぱりしていて食べやすく
ドレッシングを買う時は毎回高知屋の無添加ドレッシングを購入しています。

※市販のドレッシングは、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤のキサンタンガムなどがよく使われていますので、スーパーで買い物をする際は原材料をチェックしてみて下さい。

★コンソメ

【前田家の無添加コンソメ粉末】

小さな子どもからお年寄りの方まで、安心・安全なものを食べさたい!という想いで作られた前田家の無添加コンソメは、国産鶏と国産野菜を使って作られています。

原材料 鶏肉(国産)、玉ねぎ(国産)、キャベツ(国産)、人参(国産)、セロリ(国産)、おから(国産)、(一部に鶏肉・大豆を含む)
きなこ
きなこ

原材料がとてもシンプルですよね!こんなにシンプルなコンソメの原材料は他に見たことがないです!

食塩、化学調味料、酵母エキス、蛋白加水分解物等も使わず、自然な素材で作られているので
離乳食にも安心して使えます。

★鶏がらスープ

【秋川牧園 とてもまじめなとりがらスープ】

飼料にこだわり健康に育った若鶏のガラを原料としたスープです。

抗菌剤・抗生物質を一切使用していないので家庭に小さなお子様がいる方も安心して食べることができます。

また、遺伝子組み換え原料の混入を防ぐため分別生産流通管理を行ったとうもろこし・大豆を使用し、肉骨粉などの動物性原料を含まない植物性飼料を使用しています。

秋川牧園で健康に育てられた若鶏の鶏ガラを水だけでじっくり煮詰めて塩を加えた5倍濃縮スープです。

きなこ
きなこ

原材料は、鶏骨と食塩のみというとてもシンプルな原材料に驚きですよね!



以上、今回は8つの無添加調味料を紹介させていただきました。

無添加生活を始めたいけど、なにから始めたら良いのか分からないという方は
まず、お家にある調味料から見直しましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました